FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-30 19:20 | カテゴリ:山形市S様邸

20100330-1.jpg 20100330-2.jpg 20100330-3.jpg

吹き抜け部分の足場がはずれ、見渡しが良くなりました

丁度日差しも入ってきて明るいです

 

 

スポンサーサイト
2010-03-29 19:55 | カテゴリ:携帯から


リビングと吹き抜けは木を現したつくりにしてるので、2階廊下の手摺りも木で加工してます

大工さん手作りの家になってきました
2010-03-27 15:18 | カテゴリ:携帯から

モスクワに行った本田は調子良いですね

代表でも欠かせない存在になるのでは?とは思いますが、上手いから必ず使ってもらえるとはかぎらないし、監督のやりたいサッカーに合わなければなおさらです


2010-03-27 08:21 | カテゴリ:仕事

今日と明日の2日間、あれがあります

 

そうです

 

「ゆあすまいる相談会」開催です

 

住まいでお困りな事、新築・リフォーム等はもちろんですが、住宅に関することの相談を受けています

場所は、当社事務所にて

お気軽に起こしください

2010-03-26 19:33 | カテゴリ:山形市S様邸

20100326-2.jpg 20100326-3.jpg

吹き抜けにプロペラが付きました

これで足場を解体できます

 

2010-03-26 19:32 | カテゴリ:山形市S様邸

20100326-1.jpg 

吹き抜けと廊下の手すりです

まだ施工中ですが・・・

 

 

2010-03-26 07:45 | カテゴリ:山形市S様邸

20100325-4.jpg

階段室パテかけとクロス貼り

 


20100325-2.jpg

吹き抜け部分

 


20100325-3.jpg

階段室・吹き抜け


20100325-1.jpg

吹き抜け天井

2010-03-25 08:25 | カテゴリ:山形市S様邸

20100324-4.jpg 20100324-5.jpg

和室の塗装工事です

やっぱり仕上がるとつやが出ていいですね

2010-03-25 08:23 | カテゴリ:山形市S様邸

 

クロス工事パテ処理です

20100324-1.jpg 

3回パテ処理をします

20100324-2.jpg

2010-03-24 08:21 | カテゴリ:山形市S様邸

20100323-1.jpg 20100323-2.jpg

屋外給排水工事

 

 

20100323-3.jpg 20100323-4.jpg

2階物置部屋です

 

20100323-5.jpg

2階寝室の本棚施工中です

20100323-6.jpg 20100323-7.jpg

クロス工事始まりました

パテかけです

 

20100323-8.jpg

土留め工事の背筋工事です

 後藤住建HPロゴブログ用

後藤住建のHP見てください 

2010-03-20 08:12 | カテゴリ:山形市S様邸

20100319-1.jpg 

20100319-2.jpg

足場の方を解体したので、屋外給排水工事の方に入りました

 

 

20100319-3.jpg 

2階洋室のロフトです

20100319-4.jpg 

クローゼットです

 

 

 

2010-03-18 20:09 | カテゴリ:山形市S様邸

20100318-4.jpg 

昨日やっと足場を解体しました

通る人は立ち止まって見ていました

 

20100318-2.jpg 

実際の坪数より大きく見えます

20100318-3.jpg 

正面から見るとこんな感じです

 

20100318-1.jpg 

中からも明るくなって良い感じです

またまた登場、軽部さん

 

 

 

 

 

 

内部の木工事のほうは、まだ若干残ってますが、外部の方はそろそろ・・・

というとこにさしかかってきました

2010-03-18 08:21 | カテゴリ:山形市S様邸

20100317-1.jpg 20100317-2.jpg

吹き抜け部分です

2010-03-17 08:11 | カテゴリ:山形市S様邸

20100316-1.jpg 

2階洋室の本棚作成中です

壁一面本棚になるので、本が大好きな人でも十分すぎるくらい収納できるのではないでしょうか

 

20100316-2.jpg 20100316-3.jpg

吹き抜けの壁のボード貼りです

段々らしくなってきました

 

20100316-4.jpg 

こちらは、子供室のフローリング張りです

キズがつかないように養生してあるのであまりみえませんが・・・

 

2010-03-13 08:33 | カテゴリ:山形市S様邸

20100312-1.jpg

ロフト部分天井です

 

 

 

20100312-2.jpg 20100312-3.jpg

吹き抜けの天井を上げてます

ちょっとやりづらそうでした 

2010-03-12 07:39 | カテゴリ:仕事

「グラスウールとロックウールの違いを教えて欲しい」と質問がありました

 

どちらも性能が良く似ていて同じく不燃素材ですので間違いやすいものです。

どちらも触るとチクチク感がありますが不燃で吸音性能はウレタンやスポンジより高く

防ぎにくい重低音にも一番効果を発揮します。

そしてどちらも安価で安全です(^^)ポイントですね~~


ただ大きな違いもあります。

まずグラスーウールとロックウールの耐火温度です。

ロックウールは700度まで加熱しても形状保持(形が変わらない)をし、体積変化を

生じませんがグラスウールは300~400度あたりから急激な体積減少を生じます。


そのためロックウールを住宅の外壁内部に使用すると耐火時間の延長ができ

1階と2階の堺床に使用すると火災時の火炎噴出を遅らせる事ができます。


火災が起きてからでは遅いのでやはり今から家を建てる方やリフォームされる方は

建設時にロックウールを使用してもらましょう~~♪

今すでにおうちがある方は屋根裏にのぼってロックウールを詰めてみましょう♪

防音性、断熱性がアップします(^^)


あとまだあります!!

グラスウールは・・実は水分を吸水してしまうのですがロックウールはほとんど

水を吸いません。

そのためロックウール自体はカビを発生する事もなく、また水分を含んでしまうと

吸音性が落ちますがロックウールは落ちる事もありません。


最近では細かいミクロン繊維を使用したグラスウールもありますが

それでも吸音性能も断熱性もロックウールが上になります。


あとウレタンと違い数年でペシャンコになったりしません♪

グラスウールとロックウールは良く似ているけどまるで違う・・・

2010-03-11 19:38 | カテゴリ:山形市S様邸

20100311-3.jpg 

2階に使用するフローリングは、東洋テックス製のものです

 

 

20100311-4.jpg 

吹抜けに足場が組まれました

 

 

20100311-1.jpg 20100311-2.jpg

2階ロフト部分の天井下地です

 

20100311-5.jpg 

1階トイレです

 

 

 

2010-03-09 19:38 | カテゴリ:山形市S様邸

20100309-8.jpg 

和室・タンス置き場のフローリング貼りです

 

20100309-7.jpg 20100309-6.jpg 20100309-5.jpg 20100309-4.jpg

LDKです

大分施工の方は進みました

 

20100309-3.jpg 

2階の納戸のフローリング貼りです

 

20100309-2.jpg 

子供室のクローゼットの枠が納まりました

 

20100309-1.jpg 

物干し場(サンルーム)です

ここの場所は、川沿いで風も強い為、お客様のご要望でベランダではなく物干し場(サンルーム)にしました

天井の下地です

 

 

 

2010-03-09 07:45 | カテゴリ:山形市S様邸

20100308-1.jpg 

LDKの羽目板(腰壁)の施工です

 

20100308-2.jpg 

階段室です

玄関ホールで光が差し込むように明かりとりを付けました

 

 

20100308-3.jpg 

玄関ホールです

玄関収納などを付ければ完了です

2010-03-03 08:14 | カテゴリ:山形市S様邸

20100302-4.jpg 

フローリング貼りが順調に進んでいます

新建材のフローリング(1枚当たり45cm巾)と違い、無垢のフローリング(10.5cm巾)なので手間も4倍かかります

しかし、貼りあがりを考えると無垢のほうが全然良いです

後藤住建では無垢材をお勧めします

20100302-5.jpg 

玄関ホール、廊下もフローリング貼りが始まりました

 

 

2010-03-02 10:37 | カテゴリ:山形市S様邸

20100302-1.jpg 20100302-2.jpg 

赤松のフローリングが搬入になりました

熱さ3センチです

 20100302-3.jpg

少しですが貼り始めました 

2010-03-01 19:51 | カテゴリ:仕事

A様:「チラシなどで『坪単価○○万円』とか、『基本本体価格○○○万円』など書いてありますが、実際は追加工事やオプションなどで、実際は見積りよりもかなりオーバーしてしまった。という話しを聞きますが、どういうことですか?」
という質問がありました

実際に、当社で契約までは至りませんでしたが、お付き合いにあったお客様にも「契約した金額よりもかなり高くなった。後藤住建に頼めばよかった。」なんてお話しを何回か聞いたことがあります

では、どういうことか?
最近の傾向としては、家を建てる前にほとんど「住宅展示場」「完成見学会」に行って、実際の家がどのようなものか確認すると思います
そして、何社かまわるでしょう
そうすることによって、例えば3社まわれば3社の営業マンと関わりを持つことになります
そして3社の見積りを取ることになると思います

その見積りが問題なんですが、一式○○万円とほとんどが書いてあります
細かい詳細は書いてないと思います
例えばこんな感じです

商品名:○○ 基本本体価格一式○○万円

という感じだと思います

基本本体価格がどこまで含まれているのか?
ということを、確認する必要があります

基本本体価格なので、建物の価格だということはわかると思いますが、照明器具やカーテンなどは含まれていない場合が多々ありますので、基本本体価格に含まれていないものと、追加工事・仕様変更などをして全部でいくらかかるのかを確認してから契約することを絶対お勧めします
屋外工事(外の配管工事や電気工事など)も含まれていないのでその辺も含めた金額を確認してください

坪単価40万円とチラシなどに書いてあったら、全ての工事を含めると坪単価60万円~70万円位にはなると思います

こんな感じの金額提示は大手メーカーやビルダーに多いですが、地元の大工さんや工務店は、総額で坪単価○○万円と見積りを書いてくるところが多いようです
詳細も細かくわかりやすく書いてます

大手メーカーと、地元の工務店の見積りの書き方に違いがあり、比べづらいし、細かい詳細を見てもわからないお客様が多いので、どこで比べるかというと合計金額で決めてしまう人が多いみたいです(お客様に聞きました)

ですから、合計金額だけで比べるのは危険ですが、もしそうするのであれば見積りの中にどこまで入ってるのかだけでも把握してもらえたら良いと思います









ちなみに私が見積りをつくる場合は柱1本から書きます
説明するのが大変ですが、その分他社より高い時とかもなぜ高くなるか理解してもらえるみたいです



住宅に関するご質問や意見、コメントなどありましたらお待ちしてます

後藤住建HPロゴブログ用 
後藤住建のHPです  是非見てください

2010-03-01 09:18 | カテゴリ:仕事
おはようございます

土曜日・日曜日と、2日間にわたり当社事務所「住まい工房ゆあ」にて「ゆあすまいる相談会」を開催しました

たくさんとまではいきませんが、お越し頂いた方、お問い合わせ頂いた方、大変ありがとうございました

後藤住建では、基本的に毎月「ゆあすまいる相談会」という相談会を開催しております

住まいに関するお悩みや、疑問に思っていることをこれまでたくさんの方に相談していただきました

また、OBのお客様遊びに来てくれたりと、見学会などとは違いゆっくりお話しも出来大変好評です

お近くの方は是非一度来てみてください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。